TAKURI HOUSE

すべての家をイヤシロチに

すべての家をイヤシロチをテーマにTAKURI HOUSEのホームページをオープンします。コンテンツはまだ、あまりありませんが、これから、どんどん追加していきますので、お楽しみに!

「すべての家をイヤシロチに」をテーマに、TAKURI HOUSEをこの日本に一軒でも増やしていき、「日本のイヤシロチ化」に貢献します!

どうぞ、よろしくお願いいたします。



住み心地の科学を極めたプロ集団が、あなたの家やオフィスをイヤシロチにします。

四季豊かな国土を持つ日本。その自然は、情緒を育み、言葉を育み、日本文化を育んできました。

物理学者である楢崎皐月氏は、特に、エネルギーの高い土地を「イヤシロチ」と呼び、エネルギーの低い土地を「ケガレチ」と呼びました。戦前までは、日本は、「イヤシロチ」だらけでした。

けれども、その日本国土の上に、今では、びっしりと、電線、線路、道路が引かれ、アスファルト、コンクリートによって大地に蓋がされています。

そのため、イヤシロチで、昔ながらの日本の自然の力を、子供の頃から思う存分に浴びて育つ子どもたちの姿は、田舎に行かなければ見れなくなりました。

かといって、誰しもそういった田舎に住めるわけではありません。なので、

「どのような場所でもイヤシロチにする」

ことが必要になります。Nanasawa Instituteは、ドイツの建築環境学である「バウビオロギー」の考え方を、日本の「イヤシロチ」の考え方と統合した「宅理学」という新たな学問を提唱しています。

Nanasawa Instituteに蓄積されたノウハウと、さらなる日々の研究開発の成果を存分に使って、あなたの家やオフィスを「イヤシロチ化」します。